リコンゴの子育てひろば 

パート1: 離婚後の子育ての基本


内向的な子ども

親子
内向的な子どもは、一人でいるとき元気が出ます。他の特徴としては、
自分自身のことを考えます
内省したり注意深く行動します。
人込みを避け、静けさを求めます。
新しい人と会うことには慎重です。
内的世界に集中し、あれこれ考えます。
内向的な子どもは、外向的な子どもとは異なる方法で離婚に対処するかもしれません。内向的な子どもは、離婚について時間をかけて考え、離婚を納得しようとします。内向的な子どもは、ほとんどの考えや気持ちを自分の中に溜め込む傾向があるので、親が聞かない限り、子どもは考えや気持ちを言ってくれると期待しない方がいいでしょう。