リコンゴの子育てひろば 

パート3: セルフケア、家族の変化、安全


セルフケアの難しさ

自分をいたわることには、多くの困難が伴います。

  • 時間がない
  • 自分のために時間を使うことをわがままと感じる
  • 仕事の責務
  • 子育てにかかる時間とお金
  • やらなくてはならない用事
  • 子どもの学校行事や活動

セルフケアの時間を作るのは難しいですけれども、自分のために規則的に何かを行えば、やらなくてはいけないことに対して、効率よくエネルギーを注ぐことができます。自分のための時間を毎日、作りましょう。たとえそれが10分だとしても、10分間自分に専念できることは意味があります。

セルフケアは、あなたが健康を維持し、子どもの生活に積極的にかかわり続ける親であるために重要です。時間を見つけるのは難しいですが、自分自身に目を向け、あなたに役立つ情報を得る方法はあります。セルフケアとは、将来にわたる健康や幸せを高めるために行う日々の活動や習慣を行うことです。あなたが健康的でストレスがないとき、思いやりのある親、子どもの良い見本になれます。