リコンゴの子育てひろば 

パート2: 離婚後の協力的な子育てのスキルと方法


離婚後の協力的な子育てのスキルと方法

親子

離婚後の協力的な子育てとは何でしょうか? 離婚後の協力的な子育てとは、両親が、自分たちの関係性の問題は脇へ置き、自分たちの子どもを一緒に育てるプロセスのことです。離婚後の協力的な子育てにおいては、夫婦関係はすでに終わっていますが、親として一緒に子どもを支えていきます。

パート2の目標は以下の通りです。

離婚後の協力的な子育てを紹介する
離婚後の協力的な子育てにおける「連携」「コミュニケーション」「争いの解決」「歩み寄り」「一貫性」というポジティブなスキルを促進する
子どもが離婚を上手に乗り越えられるように、離婚後の協力的な子育てのスキルと方法を両親に提示する
両親が、こうしたスキルと方法を自分たちの関係だけでなく、生活の様々な場面に適用することを勇気づける
親の争いが子どもに与える影響について両親に伝える
感情への気づきや、ストレスや争いを減らすことに役立つ対処法を紹介する
暴力についての注意書き

このトレーニングは、虐待やDVのない家族のために作られています。深刻なDVのある家族にとって、離婚後の協力的な子育ては安全あるいは適切ではありません。

パート2の目標を達成するための方法は、以下になります。

研究結果に基づいて離婚後の協力的な子育ての効果に関する情報を提供します。
健全な方法で争いを解決する方法に焦点を当てたケースシナリオを提供します。
このセクションでは、スキル中心の関係性の教育を通して、スキルを身につけていきます。以下のような場所に適用できます。

離婚後の子育て
職場
学校
近所との関係
親密な関係性
このセクションは、離婚後の協力的な子育てや他の人間関係において、以下のスキルがどのように使われるかを見ていきます。

連携
コミュニケーション
争いの解決
歩み寄り
一貫性