リコンゴの子育てひろば 

パート3: セルフケア、家族の変化、安全


離婚後の人生の浮き沈み

親が、子どものために上手に共同養育をするためのスキルと方法を学べば、親はスキルをさらに向上させ、子どもを健やかに育てる方法を学び続けることができます。親が子どもの健全な成長・発達を促進するためにできることはたくさんあります。

パート3の目標は、以下の通りです。


  • 離婚後に生じる複雑な家族の変化の乗り越え方を理解する。
  • 親が、自分たちのストレスの影響を知る。
  • 親に正しいセルフケアを教える。
  • 離婚後、新しい人間関係を家族に加えることについて学ぶ。
  • 家族関係の変化により生じる好ましい家族のあり方を知る。
  • 家庭内に暴力がなく、家庭が安全な場所であるようにする。
  • 児童虐待やネグレクト(育児放棄)の注意するべきサイン、指標、影響に関する情報を提供する。

パート3の目標のための方法は、以下の通りである。


  • セルフケアの習慣の大切さを考える。
  • 離婚後の家族関係の変化に対処する方法を伝える。
注意事項・暴力について
このプログラムは、暴力や虐待の経歴がある家族のためのものではありません。共同養育のプログラムは、暴力の解決策ではありません。