リコンゴの子育てひろば 

パート1: 離婚後の子育ての基本


子どものタイプ別のサポート方法

親子

離婚の時、親が子どもに対してサポーティブになり、力になることは大切です。しかし、子どもは大人とは異なる方法で問題に対処するので、親は最善の方法を見つけるのが難しいでしょう。ですから、親は、子どもへのサポート方法を学ぶといいでしょう。このパートでは、異なるタイプの子ども(内向的な子ども、外向的な子ども、特別な配慮が必要な子ども)をサポートするためのガイドラインとコツをお伝えします。

離婚は、家族全員が動揺する時です。とりわけ幼い子どもが、この状況に対処できるかどうかは親にかかっています。